画像キャッシュの上限を設定するには?

ラウンドアバウトにはキャッシュディレクトリの上限を設定する機能はないため、定期的な削除を行います。
たとえば、90日以上アクセスがない画像キャッシュファイルを削除するには、次のようなコマンドを実行します。

find /var/roundabout/cache -atime +90 -type f -exec rm -f {} \;

このようなコマンドを日に1度深夜時間帯等に実行するようにして使用されていない画像キャッシュファイルを削除すると、画像キャッシュの増大を抑制できます。

なお、初めて実行する場合は、90日以上ですと件数が多く時間がかかることが予想されるため、180日以上前のように日にちを調整し、一度に消える件数を抑えながら手動で削除することを推奨します。

※記事中では表示の関係上バックスラッシュを全角にしています。コピーして利用する際には半角に置き換えて下さい。

ラウンドアバウト製品サイトはこちら
http://www.symmetric.co.jp/roundabout/